お知らせ

お知らせ

2050年カーボンニュートラル社会の実現に向け、経済産業省「GXリーグ基本構想」への賛同を表明いたします

2022.03.30

株式会社アップルツリーは、親会社である株式会社フォーバルを含むグループ会社18社と共に、経済産業省が公表した「GX(グリーントランスフォーメーション)リーグ基本構想」への賛同を表明いたしました。

GXリーグは、経済産業省主導の元でGXに積極的に取り組む企業群が一体となり、経済社会システム全体の変革のための議論と新たな市場の創造のための実践を行う場として設立されます。

GXリーグの立ち上げに伴い、経済産業省は以下の内容をまとめた「GXリーグ基本構想」を発表し、この基本構想に賛同する企業を募集しました。

・GXリーグの取組を通じて目指す世界

・GXリーグ参画企業の考え方

・GXリーグの取組・プロジェクト

・GXリーグ参画企業に対するインセンティブ・支援

・GXリーグの設立準備にむけた進め方

また、GXリーグ参画企業に対しては以下の3点の取り組みが求められる方向性です。当社もGXを自ら実践し、中小企業のGX化を推進してまいります。

①自らの排出削減の取組(自ら、1.5度努力目標実現に向けた目標設定と挑戦を行い、その取組を公表する。)

②サプライチェーンでの炭素中立に向けた取組(自らだけでなく、SC上の幅広い主体に働きかけを能動的に行い、SCのCNを目指す。)

③製品・サービスを通じた市場での取組(グリーン製品の積極・優先購入等により、市場のグリーン化を牽引する。)

当社は「地球環境を守る為、環境支援活動において『新しいあたりまえ』を創出し、全てのステークホルダーと共に、脱炭素社会の実現を目指す」との企業理念を掲げ、GX化に向けた活動を進めていることから「GXリーグ基本構想」への賛同を表明いたしました。

今後も、2050年カーボンニュートラル社会の実現に向け、現在行っている取り組みをさらに強化していく方針です。

本件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

株式会社アップルツリー
東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレビル5F
連絡先:050-5526-7651(パートナーヘルプデスク)

引用:経済産業省「GXリーグ基本構想」