ATニュース

2017年11月29日

【PV】入札案件の価格・期間の法改正に関するパブコメ実施結果について(資源エネルギー庁)

資源エネルギー庁より、
「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の規定に基づき調達価格等を定める件の一部を改正する告示案」
について、パブリックコメントの実施結果が公表されました。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620117040&Mode=2

パブリックコメントをふまえた案の修正はございません。

参考までに、前回の記事に記載したポイントを再度記載いたします。

【ポイント】
・今回の改正は、第1回の入札に適用される予定
 →今回の対象は平成29年4月1日から平成30年3月31日までに落札者が決定した場合に適用
 →第2回は平成30年7月に行われるため、第2回目以降の詳細は不明


・調達価格:落札金額(入札要綱には、上限価格:21円/kWh と記載あり)

・調達期間:20年間(供給開始日が起算日)

・供給開始日が「運転開始期限日」より遅れた場合、調達期間が短縮される

・複数の併設された発電所で落札し、各発電所の供給量を特定できない場合は、
 落札金額の中で最も低い金額が適用される
 

———————
アップルツリーの販売代理店様には、業界情報をメールで配信することが可能です。
販売代理店をご希望の方、その他のお問合せはこちらよりお願い致します。

pageTop