ATニュース

2017年11月09日

【PV】10kW未満の太陽光の事業認定/変更手続きの注意点(資源エネルギー庁)

資源エネルギー庁より、
「新制度への移行手続完了前の10kW未満太陽光発電事業者が今年度中の変更手続を希望する場合の注意点について」
のお知らせがありました。


<みなし認定手続きをしておらず、今年度中に変更認定申請及び変更届出を提出予定の方>
→速やかに電子申請をし、別途公表する変更認定申請の提出期限までに変更認定の手続きをお願い致します。
(紙媒体での申請は、審査に2か月以上かかっている状態です)

<申請書類に関する不備が多くなっております>
→不備がある場合、今年度中の審査が困難になる可能性があります。
 ご注意ください。 

—よくある不備の例—
・運転開始済みチェックの間違い
 (平成29年3月31日までに運転を開始していた場合のみチェックをする)
・印鑑証明書の相違/添付漏れ
・接続の同意を証する書類の添付漏れ
(平成29年3月31日までに運転を開始していない場合は添付が必要)
・接続契約締結先の相違

【詳細】
https://www.fit-portal.go.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=0150K000005b4Cv

———————
アップルツリーの販売代理店様には、業界情報をメールで配信することが可能です。
販売代理店をご希望の方、その他のお問合せはこちらよりお願い致します。

pageTop