ニュースリリース

2016年04月06日

低炭素社会の実現を目指しLED照明の販売を開始

低炭素社会の実現を目指しLED照明の販売を開始

-創・蓄から省エネまで、エネルギーに関する課題解決へ広く貢献-


 株式会社アップルツリー(本社:東京都港区 代表取締役社長:西山英蔵 以下、アップルツリー)は、
低炭素社会の実現、および同社が手がけるスマートグリッド設備機器の商社事業強化の一環として、
2016年4月6日(水)より、LED照明の販売事業を開始いたします。
 アップルツリーは株式会社エレバム(本社:東京都大田区 代表取締役社長:宮田陽一)と販売契約を締結し、
高品質な商品を低価格にて提供いたします。また、アップルツリーがこれまでスマートグリッド設備機器の商社事業を 
通して関係構築した流通チャネルを活かし、様々なメーカーのラインナップを揃えることで、よりお客様のニーズに
合わせた商品を提供することが可能です。
 
■今後の事業展開について
 商社事業・新電力事業で培ったエネルギーに関する知識・経験を活かし、更にこの度LED照明を組み合わせることで、
 お客様が抱えるエネルギーに関する課題に対しトータルでご提案することが可能となりました。
 今後は「創エネ」「蓄エネ」に加え「省エネ」の分野でも、新エネルギーの普及、低炭素社会の実現に貢献してまいります。
 
 
pageTop