ニュースリリース

2015年11月06日

高効率太陽光発電(「過積載」)パッケージを販売開始

高効率太陽光発電(「過積載」)パッケージを販売開始

~太陽光発電量の増加により売電収益が拡大~


 株式会社アップルツリー(本社:東京都港区 代表取締役社長:西山英蔵 以下、アップルツリー)は、2015 年11 月 2 日(月)より、同社が手掛けるスマートグリッド設備機器の卸売りにおいて、「過積載」と呼ばれる高効率な太陽光発電 システムに必要となる設備機器を組み合わせたパッケージ販売を開始いたしました。
 
 「過積載」とは、太陽光によって発電された直流電圧を家庭などで利用可能な交流電圧に変換するパワーコンディショ ナに対して、より多くの太陽光発電パネルを接続し、発電量を増やす仕組みです。例えば、パワーコンディショナの能力 が60KW の場合に、それを超える80KW の太陽光パネルを接続することにより、変動する太陽光発電の能力を最大限引き 出す仕組みです。これにより太陽光発電量を増加させ売電による収益の拡大が見込まれます。「過積載」は投資回収を早め るのに効果的な一方で、設備機器の保証が課題となっていましたが、各メーカー保証の充実により、実現に至りました。
 本パッケージプランは、太陽光発電パネルやパワーコンディショナなどスマートグリッド設備機器の専門商社として、 創業以来600 を超える販売店との取引実績を通じて、太陽光発電システムや蓄電池などのスマートグリッドに関する豊富 な商材ラインナップと知識、そして産業用発電システム設置における設計機能を独自で有するアップルツリーならではの プランになります。
 アップルツリーは、本年9月1 日より法人向け新電力事業を開始しています。太陽光発電の買取りを再開の暁には、従 来以上に太陽光により生み出された電気も電力供給に活かし、商社事業と新電力事業のシナジー効果を創出してまいりま す。
 
【プレスリリース】アップルツリー高効率発電パッケージ
 
pageTop